安芸の宮島とモンサンミッシェルの模型?(広島県廿日市市・2020年2月訪問)

 

広島県には何度も足を運んでいますが、安芸の宮島に行ったことはありませんでした。

福山市内の高齢者施設見学ができなかったという、ヌマジ交通ミュージアム

同じ理由で、2020年2月に安芸の宮島を訪問してみました。

安芸の宮島へは、フェリーを使わないと行けないことを、そのとき初めて知るなど、

「今ごろ知ったんかい?」と言われるような状態でしたし、宮島のシンボルと

いうべきか、厳島神社のシンボルというべきか、赤い鳥居がなんと絶賛!修理中。

テレビなどで何度も目にしたあの赤い姿が海に浮かぶ様子を見ることはできなかった

のですが、フェリーを降りた場所で写真のような模型というか、展示物を見つけました。

廿日市市宮島はモンサンミッシェルと観光友好都市とのことで、両方の模型のような

ものが並んでいました。

数年前に訪れたモンサンミッシェルの写真とともに、ご紹介したいと思います。

ちなみに、写真の五重塔は、宮島の中で見つけたものです。

少し前の記事にある瑠璃光寺の五重塔ではありません(念のため)。

赤い鳥居は、カバーがかかっている様子を載せてみます。

ある意味、こちらのほうが珍しい写真かもしれませんね(´;ω;`)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + seventeen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください