ペーロン船と石油製品運搬船の模型(兵庫県相生市・2018年9月)

新幹線の相生駅を降りたら、ペーロン船とIHIの

石油製品運搬船の模型が置いてありました。

ペーロン船は、大正時代に初めて製作された船で、

相生型というのは、龍の頭をかたどった船首が

特徴の船だそうです。

そのような解説と合わせて、アップさせていただきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください