ドイツ技術博物館(ドイツ・ベルリン・2018年8月訪問)

日本国内の鉄道博物館に何館か行きましたけど、ここドイツの

ドイツ技術博物館の展示数は、まさに圧巻!

本物の車両が何十両置かれているのか、数え忘れましたので(-_-;)

わかりませんが、私が訪問した中では一番多い車両数でした。

転車台も2カ所に残されていました。

さらには! ジオラマが本物の車両のあいだにも点在して展示されて

いるため、ジオラマ探し?にも苦労する羽目に。

鉄道博物館という名前が付いていないのに、鉄道関連の展示物が

とにかく大量に展示されていました。

時間によっては(何時に行っているのかは未確認)、ジオラマ鉄道を

走らせて解説してくれる場面も見られます。

ドイツ語なので、解説してもらってもわかりませんけどね(-_-;)

加えて! 船の展示物もものすごい量! 本物も展示されていましたし、

飛行機の実物もあるはずなのですが、この日は午前中に

LITTLE BIG CITY BERLINを見学していましたし、 別の街にも

移動しなければなりませんでしたので、船の模型のところで その先の

見学を断念。

鉄道好きの人には、一生に一度は見学をお勧めしたい施設でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください