イスラエル博物館「紀元1世紀頃のエルサレムの街のジオラマ」(イスラエル・エルサレム・2018年10月訪問)

聖地エルサレムにあるイスラエル博物館。

「死海文書」が展示されていることで、有名な博物館です。

そんなイスラエル博物館に、第2神殿時代?のエルサレムの街のジオラマが展示

されていると知り、ミニイスラエルの見学と合わせて、足を運びました。

写真の最後は、死海文書が飾られている建物(死海写本館)です。

写真はジオラマばかりですが、西洋、東洋、アフリカ大陸などなど、ユダヤ人が

世界各地で暮らしていることが感じられる世界中の展示物が展示されていました。

意外だったのは、イスラエルのデザイナーが作ったという衣装の展示。

紀元前から現代までのアートが見られる博物館でした。

ジオラマ以外の展示物の写真は、FBに載せていますので、興味のある方が

いらっしゃれば、FBの記事もご覧ください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください