フランスミニチュアール(フランス・パリ郊外・2018年10月訪問)

パリ郊外にある「フランスミニアチュール」。

フランス全土の世界遺産やシャトーなどが、東京ドームくらいの

広さのパークの中に展示されています。

ミニチュアパークではよく見かける凱旋門も、本場で見ると、

なんだか感慨深かったですね。

世界遺産の建物は、他のミニチュアパークでも見かける機会が

ありますが、フランスのシャトーをたくさん見れるのは、

やはりフランスミニアチュールならでは。

エリアごとに建物がまとまっていますし、展示物に番号が付与されて

いたり、→で道順がきちんと示されていますので、とても見学が

しやすいミニチュアパークでした。

電車とバスを乗り継げば、車がなくても訪問できるようですが、

行きは良くても、帰りが大変そうだったので、パリ在住の

ロコさんに連れて行ってもらいました。

30年以上パリに住んでいらっしゃるとのことで、写真を撮るそばで

建物や歴史の解説をしてくださり、個人で見学するよりずっと

理解しやすかったと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください