小人国(韓国・済州島・2018年12月訪問)

済州島はミニチュアパークが2つあります。

そのひとつが「小人国」。

訪問した日は雨がパラパラと降っていたため、写真の背景が白くなってしまいました。

天気ばかりは思い通りにならず・・・残念です。

最初のほうには、「青瓦台」や「南大門」、新羅時代に建造された東洋最古の天文台と

いわれている「慶州瞻星台」など、韓国の建物の写真を載せています。

他のミニチュアパークでは見かけないなどものは「コルコバードの丘」や「モアイ像」

「モスクワ大学」などでしょうか。

焼き物の窯は、韓国の時代劇を見ているときによく出てくるタイプの窯のように

思います。

額縁が置いてあるところは、額縁に合わせて写真を撮ると、「構図がよいですよ」という

仕掛けですね。

ひとつ気になったのは、マウント・ラッシュモアの「顔の表情」。

本物とは、かなり表情が違うように感じました。

アイキャッチ画像は、韓国の放送局であるKBS。

訪れていた日は修理中で、電波塔の先端がまだ未完成でした( ´艸`)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください