アインスワールド(韓国・ソウル・2018年6月訪問)

韓国には10回くらい行っているはずなのに、2018年になるまで、

アインスワールドを 訪問するプランを立てたことがありませんでした。

子どもたちを連れて行ったり、友人と行く機会も多かったのと、

ひとりで 韓国に行くときは、ドラマのロケ地巡りで忙しかったので、

ミニチュア パークまで 手が回らなかったのが実情です。

とはいえ、ミニチュアパークの見学を始めてからは、「なるべく早く、

見に行か なくちゃ!」という、よくわからない使命感?のようなものを

もちはじめ、 アインスワールドの見学のためだけに訪韓。

金浦空港からタクシーで行ける距離だとわかっていたので、金浦空港で

アインス ワールドまで乗せてくれるタクシーを探しましたが、なかなか

見つかりません。

というか、そもそもアインスワールドを知っているタクシーの運転手さんが

いなくて、数十分もタクシー探しに奔走する羽目になってしまいました。

「場所はよく知らないけれど、50000ウォン払ってくれたら、乗せてあげるよ」

という、ぼったくりのようなタクシーはたくさんいたんですけどね(-_-;)

何とか、アインスワールドまで乗せてくれる正統な?タクシーを見つけて

到着したものの、今度は開園している様子があまりありません。

チケット売り場も閉まっていて、「えっ?もしかしたら、閉園しちゃったの?」

とかなり心配しましたが、小さなブースで入場券が買えて、無事に入場することが

できました。ホッ。

肝心なアインスワールドについて。

展示点数だけで言えば、東武ワールドスクエアと同じくらいの点数が展示

されていますが、予算がないからか、管理が行き届いているとはいえない感じ。

壊れている建物などもあって、「う~ん、残念だなあ」と思う場面がたびたび

ありました。

でも、N.Y.エリアの高層ビルの上にいたキングコングは可愛かったかな。

ほかにも、イタリアのコロッセオは下からのぞけるように作られていたり、

N.Y.エリアの地下には地下鉄が走っていたり、ヨルダンエリアは岩陰に作られて

いたりと、随所に工夫も見られましたが、何分にも人がまったくいない!!

韓国旅行の楽しみの一つとして、ミニチュアパークの見学をしてみたいと

思う方は、今のうちに?ぜひ、見学しておいた ほうが良いようにも思います。

翌日、韓国の人にアインスワールドのことを聞いたら、「あれ?今も

やって いるんですか? 閉園しちゃったかと思っていました。昔は

結構人気があったん ですけどね」と言われました。

閉園のうわさがあることを考えますと、訪問しておいてよかったなあと 心から思いました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 17 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください