伊予灘ものがたり②(JR四国・松山駅↔伊予大洲駅・2020年2月乗車)

 

「伊予灘ものがたり」の乗車体験記は、2017年2月にもアップしていますが、

2020年2月に乗車したときは往復乗車にしたため、写真もたくさん撮りました。

そのため、別記事として、もう1本アップします。

他の観光列車でも、複数回乗車している列車があるので、将来的には(余裕が

できたら?)記事を分割したいと思っています。

さて、3年ぶりとなる伊予灘ものがたりへの乗車。

前回の乗車では、「食べ鉄仲間」との出会いもあり、にぎやかな乗車でしたが、

今回はおひとりさまでの乗車。

とはいえ、前回の伊予灘ものがたりで知り合った方も乗車することがわかっていた

ので、その方との再会の旅にもなりました。

実は、その方は、伊予灘ものがたりに800回も乗車されています。

はっぴゃかいですよ、はっぴゃっかい!!

もちろん、伊予灘ものがたりでは一番乗車回数が多く、前回お会いした時点ですでに

300回も乗車されていましたから、今回はどのくらいまで、記録を延ばしているのか、

個人的にも楽しみにしておりました。

伊予灘ものがたりの前には、トワイライトエクスプレスにも300回も乗車された方で、

私のようにあちこち浮気するわけではなく、気に入った観光列車だけに、繰り返し

乗車されているのだそうです。

居住されているのは長野県だそうで、月に何度も、愛媛まで電車を使っていらしている

とのこと。

人生で一度も飛行機に乗ったことがないという話には、個人的にとても驚かされました。

さて、伊予灘ものがたりの話になかなかたどり着きませんが、松山駅から伊予大洲駅

までは、大洲編になります。

朝の時間帯なので、車内でモーニングをいただきました。

モーニングの様子は、FBでもご覧いただけます。

モーニングをいただくために、宿泊プランに付いていたほうのモーニングはスルー

してきました。

観光列車は地元食材を使った食事を提供するのも特徴となっていますが、新鮮野菜の

サラダは、期待通りの美味しさでした。

ホテルの朝食を抜いてよかったな( ´艸`)と思いましたね。

途中で、お約束のイヌ駅長とネコ駅長のお出迎えもありましたが、ちょっとご機嫌

ナナメだったかな!?

抱いている方に一生懸命なだめてもらいながらの写真撮影となりました。

いくつかのイベントで楽しませてもらいつつ、伊予大洲駅に向かう―大洲編-が終わり、

伊予大洲駅で降りて、そのまま松山駅に向かう伊予灘ものがたり―双海編―のスタートを

待ちました。

伊予大洲駅から松山駅までは、ランチをいただく乗車。

こちらもFBに、乗車の様子を載せています。

ふたつのお重に入った季節のお料理をいただきながら、帰りはゆったり気分で松山駅を

目指しました。

今回で伊予灘ものがたりには3回乗車したわけですが、「八幡浜編」」と「道後編」が

残っていますので、次回はその2つのコースに乗車したいと考えています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください