伊豆クレイル(JR東日本・下田駅☞小田原駅、小田原駅⇔下田駅・2016年7月&2017年7月乗車)

 

小田原駅と伊豆急下田駅を走る「伊豆クレイル」。

初回は、運行を開始した年の秋に乗車。

2回目は、1周年記念となる次の夏に乗車しました。

伊豆クレイルの模型は、小田原駅にある伊豆クレイル専用の

待合室に置いてあったものです。

模型になると、ピンクの車体はますます可愛らしくなりますね。。。

伊豆クレイルには、初めて乗車した時も、翌年に再び乗車したときも、

個室を利用。

観光列車の場合、個室がある列車はできるだけ個室を取るように

頑張っています。

個室でくつろげると、満足度がグンとアップするからです。

正確な金額は忘れてしまいましたが、4人で利用すれば

個室料は割安(ひとり750円くらい?)だと思います。

ところで、伊豆クレイルには2度乗車していることは前述の

通りですが、初回は仕事仲間の人たちと、2回目目は

食べ鉄仲間と乗車。

初回乗車のときは上り、2回目は下りのコースで乗車。

写真はすべて、2回目に乗車したときのものです。

初回乗車時は、あまり写真を撮っていなかったためです。

小田原駅からの下りはランチコース、下田駅からの上りはデザートの

コースになっています。

観光列車の多くは車内販売をしていて、それも乗車の楽しみの

ひとつになりますが、伊豆クレイルの車内販売は伊豆の名産品が

盛りだくさんであるだけでなく、有名店のサンドイッチなども販売。

サンドイッチはすぐに売り切れてしまうということで、同乗者は

席に座る前にサンドイッチを買いに行っていましたね(-_-;)

(ビニールがかぶったままですが、写真を撮らせてもらいました)。

そして。。。

食事が一段落した頃、ギターの演奏がはじまりました。

海岸線を眺めながら、とても優雅な時間を過ごせたと感じています。

2度目に乗車した帰りは、MARINE EXPRESS踊り子号で、東京駅まで

戻りました。

最後のほうのコーヒーの写真は、下田のおしゃれなコーヒーショップで

いただいたコーヒーとチーズケーキです。

下田での立ち寄り先のご参考になれば、幸いです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください