房総中央鉄道館(千葉県夷隅郡大多喜町・2021年4月訪問)

 

千葉県夷隅郡大多喜町にある「房総中央鉄道館」。

HPに掲載されている写真を見た印象よりも大型のレイアウト(HOゲージとNゲージ)が

2つ設置されているうえに、ありとあらゆる電車グッズも展示されていました。

大型レイアウトのほかにも、ジオラマがいくつか展示されており、個人でこれだけの規模の

展示ができることに、まずは驚きました。

もちろん、自分が持っている車両を持ち込んで、走らせることもできます。

電車が走っている様子は、FBのほうに載せていますので、よろしければそちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響で、しばらく休館しており、開館する予定をHPでときどき

確認していました。

レストランキハの予約も、房総中央鉄道館のオープンに合わせた感じですが・・・・館長さん

いわく「先週から再オープンしているのですが、先週はものすごい人が来てくれて、館内は

大賑わいだったんです。ですが、近いうちに閉館するかもしれないので、今日、来ていただいて

ラッキーでしたよ」と言われました。

レイアウトはもちろん、鉄道関連グッズに驚くほどの高額を投資されており、それらを手放す

ことも検討しているとこのことでした。

これだけの大型レイアウトで自車両を走らせられる場所は、特に関東では多くないはずなので、

できるだけ長く開館して欲しいと願いつつも、もし見学したいと思う方は、早めに見学される

ことをおすすめします。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 10 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください