WHAT(旧.建築倉庫ミュージアム・東京都品川区・2020年12月訪問)

 

建築模型が見られる建築倉庫ミュージアムの見学に言ったつもりが、

12月12日から「WHAT」という名の施設に変わっておりました。

ここに掲載している写真は、すべて「WHAT」のもの。

私が訪問した時は、建築模型よりも、写真のような絵画の展示の

ほうが多くなっていました。

WHATを見学した人は、追加料金(事前の時刻予約が必要)にて、

同じ建物内にある「模型保管庫」も見学できるとのことで、

模型保管庫の見学もしました。

すると!

模型保管庫のほうに、私が見たかった建築模型がたくさん保管されて

いたのですが、すべて写真撮影はNGとのこと(がっかり)。

保管されている建築模型には、有名な建物のものも多いので、撮影NGも

当然かなとは思うのですが、模型保管庫内にとっても素敵な水辺のジオラマが

飾られていました。

その作品は私が大好きなタイプのジオラマでして、見れば見るほど素敵な

仕上がりになっており・・・

「この作品だけでも、写メできませんかね!?」と尋ねたところ、「写真は

すべてNGなんですよ」と言われて、再びがっかり。

模型保管庫には、2021年5月30日まで入場できるようですので、興味のある

方は、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

URLを貼り付けていますので、そちらから模型保管庫のHPに移動していただき、

エキシビジョンをクリックすると、建築模型の写真が見られますよ。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください