私の旅行日記・雑感コラム(23)「2020年のミニチュアワールド巡り・海外編☞全滅かもしれません」

このコラムを書いているのは、2020年7月はじめ。

世界中を襲った新型コロナウイルス感染症の影響を受け、今年は海外に

まったく行けていません。

予約したところを次々とキャンセルしており、ミニチュアワールド巡りの

予定がどんどん崩れていくので、気が滅入る日々を送っています(´;ω;`)

でも、不要不急ではない外出で、コロナウイルスに感染してしまったら、

周囲の人に心配や迷惑をかけてしまうので、できる限り!はおとなしく

我慢していようと思っています(できるのか?私)。

コロナの影響で収入もかなり減って、持続化給付金をいただいた身でも

ありますので、大腕を振って海外に行けるまではできるだけ外出を控えて、

おとなしくするつもりです(ホントか?私)。

さて、キャンセル続きの海外旅行ですが、キャンセル条件について、

私が経験したことを少しご紹介したいと思います。

以前も書きました通り、3月のスペイン旅行はJALのマイルを使って

予約していました。

旅行時点で、10万マイル近く有効期限が切れそうなマイルがありましたので、

「スペインには行けないまま、マイルだけ没収されてしまうのかなあ(泣)、

悲しいなあ(泣)」と思っていたところ、なんと!

36カ月も有効期限が延長された形で、マイルが戻ってきました。

「JALさん、ありがとー( ´艸`)」って、感じです。

5月にはロシアと北欧に行く予定で、某旅行会社のツアーに申し込んでいました。

以前、ロシアに行った際、自分でビザの取得をしようとしたら、「1文字でも

間違えたら入国できませんので、専門業者に任せてください」と言われた経験が

あり、現地では英語の1,2,3すらまったく通じないという、個人的には驚きの

経験もしたので、あまり利用することのないツアーのお世話になろうと思い、

催行を心待ちにしていました。

・・・ですが、コロナの影響でビザの発給が停止。

ツアーが催行されなかったので、当然、キャンセル料もなし。

ロシアは今、コロナが猛威を奮っているため、しばらく渡航は難しい感じです。

それでも懲りずに、10月に出発するツアーに申し込みをし直して、今は催行されるのを

心待ちにしているところです。

8月は当初、イタリアに行く予定でしたが、コロナのニュースが出始めた頃、中国の

次にイタリアのコロナ感染が多いと報道されていたので、イタリアは早い時点でキャンセル。

イタリア旅行は、某旅行会社の旅行積立で予約していましたが、こちらは全額、旅行積立で

払い戻されました。

イタリア旅行をキャンセルした後、性懲りもなく、同じ8月にJALの釜山便を予約しました。

釜山だったら、飛行機が飛ばなくなったとしても、フェリーで福岡に帰れるんじゃないかと

想像してのことです(おとなしく過ごすと書いたのに、すみません)。

昨年、一昨年は、1~2カ月に1度は海外に行っていたため、「どこでもいいから、

海外に行きたい!」と思って予約したのが、釜山でした。

釜山には「ジオラマワールド」という室内型のミニチュア展示施設があるという情報を

つかんでいたので、早く見学したかったことも、渡航先に選んだ理由です。

ところが!

ジオラマワールドは、すでに閉園してしまったらしく・・・(開園してまだ、2年くらいで

閉園してしまったよう)釜山旅行のモチベーションは少し下がったものの、「古墳のジオラマ」

など、ちょっとマニアックなジオラマがある情報をつかんでいますし、『冬のソナタ』の

最終話のロケ地でもある外島と合わせて観光したいと考えました。

外島には、10年以上前に車で向かったことがあるのですが、向かっている途中に「強風で

船が欠航になった」という連絡が入り、高い送迎車の利用料を払っただけで、釜山に戻った

悲しい思い出があります。

韓国ドラマ熱はすっかり冷めましたが、外島だけはリベンジしたいと考えています。

釜山には主人と末っ子の3人で行く予定にしていますが、主人の夏休みがオリンピック対応と

いう、例年よりも1週間前倒しのスケジュールになっていたことに、なんと(´;ω;`)航空券を

買った後、気づきました。

そして・・・・深く考えないまま、ネットでキャンセルをして、キャンセル料を支払った

うえで、別の日程で釜山便を再予約しました。

実はこれが、大失敗。

8月の航空券は、特別条件が適用されるものが多く、JALに電話をしてキャンセルして

いたら、おそらくキャンセル料なしで済んだのではないかと思われます。

私は、大バカ者ですね(´;ω;`)

2度目に予約した釜山便は、現時点ではまだ予約したままなので、JALに電話をして

キャンセルした時の扱いについて聞いてみました。

すると、「1回までは無料で変更が可能なうえ、航空券代の差額調整もなしとのこと。

キャンセルする場合、電話や特別条件対応のタグをクリックすれば、無料で

キャンセルができる」と言われました。

変更するか、キャンセルするか。

近いうちに決めなければなりません。

また、外島に行けないのか。。。と思うと、あきらめきれない気がしますが、夏の

海外旅行は時期尚早なのかな。

ちなみに、海外渡航のためにPCR検査を受けて陰性の証明書を手にするには、数万円の

費用がかかります。

1万円台ですむところもあるようですが、4万円くらいかかる医療機関もあります。

コロナかもしれないということで行政検査を受けた場合、PCR検査の費用は原則

無料になりますが、自分の都合でPCR検査を受ける場合は費用が結構掛かることを

知っておく必要があると思います。

自費で受ける場合は英文の診断書代も含まれて入るものの、けっして安い負担では

ありませんからね。

そして!

自費でPCR検査を受けても行きたいのが、9月のアメリカ旅行。

私にとって、2020年のミニチュアワールド巡りのハイライト?が9月のアメリカ旅行

だからです。

しかも!

行きのシカゴ便は、ANAのファーストクラスを予約しています(アイキャッチ画像です)。

ファーストクラスったって、自分のお金では高すぎて乗れませんので、マイルを使っての

予約です。

帰りのニューヨーク便もファーストクラスの予約にチャレンジしましたが、勝負?に負けて

ビジネスクラスに。

ニューヨーク便も、途中まではファーストクラスのまま予約を進められたのですが、

「他のお客様が予約をされました」といった案内が出て、その時点からは予約を進められ

なくなりました。

これはあくまでも私の想像ですが、私はANAのブロンズ会員なので、私よりもステイタスの

高い「他のお客様」に負けたのではないかと考えています。

予約当日は予約ができる画面に切り替わった瞬間に手続きを進めていましたので、速さ?では

勝っていたはず・・・なんですけどね(どんな勝負だ?)。

マイルで乗れるANAのファーストクラスは2席くらいしかないはずなので、残念ではあるとは

いえ、タダで(サーチャージなどは別途必要)ビジネスクラスに乗れるんですから、楽しみに

していないわけがありません。

たぶん、行けないですけど(´;ω;`)

少し話がそれて、すみません。

現在の問題点です。

9月分の航空券は、数日前にANAに電話をして聞いたところ、その時点ではまだ、キャンセルに

「特別条件」が適用されていないと言われました。

そのため、キャンセルすると、1人3000マイルが没収されたうえに、有効期限が延長されない

ままのマイルが戻ってくる可能性があります。

世界一感染者数が多いアメリカに、今の時点で行くのは無理そうなので(´;ω;`)(´;ω;`)

キャンセルするしかないと思われるのですが、いつキャンセルしても、没収されるマイル数は

変わらないため、今は9月の航空券にも特別条件が適用されることを願って、キャンセルを

先延ばしにしようと思います。

有効期限が延びないまま、マイルを払い戻されてしまうのは、私にとってはかなり困りもの。

マイルが払い戻されると、ANAのマイルは50万マイルをかなり超えるのですが、マイルは

ビジネスクラスに乗るときしか使いたくない私。

有効期限が切れて、「使いきれないマイル」」が発生してしまう可能性があるからです。

以前、ロス便のビジネスクラスを4席予約していたのに、息子の修学旅行日程と重なって

しまい、泣く泣くキャンセルした経験が。

そのときは、4人分のキャンセルで1万2000マイルと、キャンセルした時点で有効期限切れに

なっていた約5万マイルを没収された経験があります。

マイルでの海外航空券は、ANAの場合355日前、JALは330日前に予約・発券しますので、

キャンセルすると有効期限切れのマイルが発生することもあるんですね。

今はただ、ロス便と同じことにならないように願うばかりです。

マイルを別のポイントに換えて、買い物する方法もあるとはいえ、生活周りのポイントは

すべてマイルに交換してきているので、買い物で消費するのはできるだけ避けたいところ。

アメリカでは、ミニチュアワールド巡りだけではなく、『プリズンブレイク』のロケ地と

なったジョリエット刑務所や『シカゴファイア』のロケ地となっている消防署など、

見たいところが目白押し・・・

短い日程の中で、ミニチュアワールド巡りとロケ地巡りができるようにと、かなり綿密に

見学の計画を立てたのに・・・・・・・・・行けそうにない今は、悲しい限りです。

やたら話が長くなりましたが、2020年のミニチュアワールド巡り・海外編は、すべて

リスケ!してやり直します。

とはいうものの・・・収入減の中で、どれだけリベンジできるのか。。。

しばらく悩むことになりそうです。

(写真は、今日時点のHPに乗っているファーストクラス北米便の食事です。ううっ(´;ω;`)

 食べたかったなあ(泣))

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください