私の旅行日記・雑感コラム(26)「マイル問題」

 

12月の初旬。

ブログ記事を追加しようと思い、ページをクリックしたら、ブログに

まったくアクセスできない状態になっていました。

「えええええーーー、もしかして、データが全部消えちゃったの?」

とものすごく焦りましたが、このブログを設定してくださった方に

SOSの連絡をしたら、すぐに復旧してくださいました。

本当にありがとうございます( ´艸`)

こういうとき、パソコン音痴な私は、必要以上?に焦ります💦

もしデータが消えていたら、復活させる気力はないので、「このブログも

お終いかなあな」と、本当に焦りましたね。

復活してもらったので、しばらくはこのブログを続けていきたいと思って

います。

さて、本題の「マイル問題」。

何が問題かと言いますと、航空券を予約してもフライトキャンセルが何度も

繰り返されています。

来年3月に予約していたスペイン便もフライトキャンセルになり、またマイルが

払い戻される予定になっています。

フライトキャンセルの場合、マイルの有効期限が36か月延長されて戻って

くるのですが、フライトキャンセルを繰り返した結果、ANAとJALのマイルが

合計で100万マイル近く貯まってしまったのです。

マイルがたくさんあるのは良いことなのですが、予約しても飛行機が飛ばない

ため、今のような状況が繰り返されると、使いきれないマイルが発生する

可能性が出ています。

ANAやJAL、JTB、阪急交通社などの旅行積立についても、困った問題が

発生しています。

航空券を買うために、継続してANAなどの旅行積立をおこなっているのですが、

航空券を購入しても、飛行機が飛ばないため、こちらも払い戻しが続いています。

マイルのほうは最悪(できるだけマイルで使いたいので)、カードの支払額と

相殺したり、他のポイントに交換して使うことも可能ですが、旅行積立のほうは

換金がしづらいのです。

JTBの「たびたび」などは、カードで残高を管理しているので、おそらく換金は

できないのではないかと思われ・・・

阪急交通社の旅行積立は、満期にならないと旅行券が受け取れず、今はいくら

貯まっているのかが、正確にはわかっていません。

現在の旅行積立の残高は、おそらく400万円くらい貯まっていて、今も積み立てを

継続しているので、このまましばらく飛行機に乗れないとすれば、600万円くらいまで

残高が増える予定になっています。

ANAは5年、JALは10年など、それぞれ有効期限があるので、有効期限内にうまく

使えるようにしなければ、紙になってしまいます(´;ω;`)

旅行代に相当なお金をかけているせいで、金欠状態がずっと続いていることを

考えれば、「600万円は旅行に使ってる場合じゃないだろう!!」、同業者から

バッシングを受けそうな状況ですが、コロナさえなければ、計画的に消費できるはずの

旅行積立だったわけです(´;ω;`)

少しずつ、渡航できる国が増えているものの、世界的にもまだまだコロナウイルスが

蔓延している中で、無理して海外渡航をして現地でコロナに感染したり、帰国後に

発症したら、周囲の人に迷惑をかけるだけなので、今はじーっと、渡航できる日を

待つしかありません・・・。

マイルや旅行積立を「使うほう」で苦労するとは、コロナ以前は想像もできませんでした。

今は安心して海外に行ける日を夢に見ながら、毎日、せこせこと仕事に打ち込んで?

います。

皆様も、お身体、ご自愛くださいね。

(アイキャッチ画像はオランダにあるマドローダムのものです)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください