私の旅行日記・雑感コラム(3)「レゴランド&ディズニーランド&ユニバーサルスタジオ」

ミニチュアワールドの中に含めているレゴランド巡り。

そんなレゴランドには、パーク方式のレゴランドのほか、室内型の

レゴランドディスカバリーセンターがあります。

そして。。。

パーク形式のレゴランドにも、室内型ディスカバリーセンターにも、

25分の1のサイズの建物が展示されているミニランドがあります。

建物だけではなく、レゴでできた人たちもミニランドの中にたくさんいて、

仲間と遊んでいたり、くつろいでいたり、働いていたりと、レゴの世界を

具現化してくれています。

レゴランドには、マレーシア、名古屋、UAE、ドイツの4か所に足を

運んでおり、この後も、少しずつ訪問数を増やしたいと思っているところ

ですが、ディスカバリーセンターについては、全部に足を運ぶのは難しい

かなあというのが、本当のところ。

それだけを目当てに訪問するには、ミニランドの規模が小さいと感じて

いるからです。

いっぽう、パークのほうのレゴランドは、できれば全世界制覇!?を

目指そうと考えています。

レゴランドで気になるのは、韓国・春川に建築中なのか、建築を断念

しそうなのか、情報がよくわからないレゴランド韓国。

レゴランドにつながる橋は完成したようですが、本来なら日本の

レゴランドよりも早くに開園するはずだったのに、工事がなかなか

進んでいないよう。。。

ニューヨークのレゴランドも、2020年に開園するらしいのですが、

何月に開園するのかがわからず。。。早く情報を手に入れたいなあと

思っているところです。

なぜに、全世界制覇を目指すのか、私自身もよくわかっていませんが、

ディズニーランドとユニバーサルスタジオについても、世界制覇を

目指そうか、迷っています。

といっても、ユニバーサルスタジオについては、すでに世界制覇

(たぶん5か所)をしています。

2020年?に開園すると言われているユニバーサルスタジオ北京には、

開園したら、ミニチュアパークである「世界公園」と一緒に訪問する

予定にしています。

世界公園の訪問は、ユニバーサルスタジオ北京の開園待ちという

ことになります。

UAEに行ったとき、「UAEに開園すると言われていたユニバーサルスタジオは

どうなったんですか?」と現地のガイドさんに尋ねたところ、「オープンする

ような予定はないですね」と言われたので、次の訪問先であるユニバーサル

スタジオ北京に行けば、再び制覇!できることになりそうです。

もうひとつのディズニーランドについては、まだフランスと上海には行って

いないのですが、上海はレゴランド上海(ディズカバリーセンター上海では

なく、パーク型のレゴランド)がオープンしたときに、一緒に訪問する

予定にしています。

ディズニーランド上海は、レゴランド上海待ちという感じでしょうか。

そうなると、残すはフランスのディズニーランド。

フランスのディズニーランドは、私が訪ね歩いているミニチュアパークに比べて

行き方の案内などの情報もたくさんありますし、オプショナルツアーもあるよう

なのですが、今のところ、具体的な訪問予定は立てていません。

ただ、ディズニーランド上海を訪問して、「あと1箇所を残すのみ」となったら、

私の性格からすると、訪問したくなるんじゃないかなあと、予想しています。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオは、私ではなく、主人が好きな場所

なんですけどね。

余談ですが。。。

私はディズニーランドがオープンした年に、1年間だけ、ディズニーランドで

アルバイトをしていました。

大学2年生のときのことです。

当時、一緒の場所でアルバイトをしていた人とは、今でもときどき、食事を

するなど、交友関係が継続中。

それと仕事のほうで、ディズニーランドで働く方向けのライフプランセミナーの

講師を務めたことが数回あります。

自分がアルバイトをしていた場所でもあり、夢の国で働く人の生活設計の

アドバイスをするのは、なんだか感慨深かったですね。

(写真はアメリカのディズニーランドで購入したディズニーダラーです。

ディズニーランド内では、1枚1ドルとして使えます。年によって、

デザインが変わります!)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください