私の旅行日記・雑感コラム(4)「海外旅行先でのトラブル1」

私のように語学力のない者が個人で海外旅行をしていると、

いろいろなトラブルに見舞われます。

最近多いのは、レンタカーを借りた時の駐車場からの出庫。

レンタカーを借りた時には、泊まるホテルにメールを入れて、

駐車場の場所を聞いています。

特に大型ホテルの場合、間違った入り口から入ると、宿泊者の

割引が受けられず、通常の料金を払わなければならない

ケースがあるからです。

事前に確かめているにもかかわらず、停める場所がわかりづらい

なんていうのは、日常茶飯事。

プラハでは、歩けば3~4分の場所にある駐車場なのに、一方通行

だらけでなかなか着けず、ようやくたどり着いたら今度は入庫の

システムが複雑すぎて、2時間彷徨ったことも。

駐車場から1時間以上出られなかった経験も、3回ほどあります。

それなら通常料金を払えばいいじゃないかといわれそうですが、

海外の駐車料金は、日本の常識とはかけ離れた高さになることも。

たとえばシドニーのホテルの駐車場では、割引を受けた料金でも

フロントで5000円近く払ったのち、出られないので通常料金を払う

しかないのかなあと思ったら、1泊なのになんと1万4000円も必要

とのこと。

フロントの人に助けてもらって何とか出庫しましたが、その後、

レンタカーを返しに行ったら、今度はレンタカー会社が引っ越して

いて途方にくれた経験もあります。

しかも、そのレンタカー会社は引っ越したばかり。

引っ越し前の返却場所には、「新しい場所が分からない人は(みんな

わからないよ!)電話をくれ!」という張り紙があるのみ。

電話をしても、私の聞き取り能力が低すぎて細かい道までよくわからず、

さらには返却場所が街からかなり離れた場所になっており。。。

そのときは、レンタカーを道に放置したまま、日本に帰ろうかとさえ

思いましたね(-_-;)

レンタカー会社の捜索?に相当な時間を要した経験などを踏まえて、

最近レンタカーを借りるときには、帰国日の前日に返すのを基本に

日程を組んでいます。

前日にレンタカーを返して、空港に隣接したホテルに泊まるという

プランです。

そこまで苦労してレンタカーを借りなくてもいいんじゃないかと

思われるかもしれませんが、ミニチュアワールドの場合、公共の

交通機関がない場所に行くこともあります。

車の手配をするケースもありますが、ヨーロッパでは車の手配を

すると、1日で6~10万円くらいかかるので、自分で運転して

しまったほうが、ずっと安上がりなんですね。

それに、海外のサービスエリアで食事をするのも、レンタカー旅行の

楽しみのひとつになっています。

旅行好きの次男ですが、好き嫌いが激しくて、食べられないものが

たくさんあります。

いっぽうで、ハンバーガーは大好き。

サービスエリアにはマックやバーガーキングが入っていることもよく

あるので、好き嫌いの激しい次男のお腹を満たすのに、便利なんですよね。

次男は1カ国でも多く、マックに立ち寄ってみたいとのこと。

マックに立ち寄った時には、ビックマックを買って、その国のマックの

値段を調べるようにもしています。

ツアーだと、トイレ休憩で立ち寄ることはできても、サービスエリアで

食事するのは難しいですよね。

話を駐車場に戻しますが。。。

最近ではトラブルにも慣れてきて、駐車場からスムーズに出られる

ように、レンタカーをスムーズに返せるように、事前にかなり調べる

ようになりました。

トラブル対応の経験値が上がってきているのかも??

それに、「トラブルが起こるのが当たり前」という感じにもなって

きているような気がします(´;ω;`)

旅行のトラブルはたくさんありますので、また別の記事で書いて

みたいと思います。

(写真はドイツで借りたベンツのレンタカー。スーツケースが

3つ入るセダンタイプの車を選択したら、指定された場所に

ベンツが停まっていました😊7日間で6万円という値段は、

日本では考えられない安さですよね。ちなみに、この6万円には

ハンブルクからミュンヘンへの乗り捨て料金も含まれているんですよ)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください