DMZの見学で見つけたジオラマ(韓国・非武装地帯・2016年11月訪問)

アントワープのノートルダム大聖堂と同じく、

2019年のお正月にiphoneの写真を眺めていたとき

のこと。

韓国の非武装地帯の見学に行ったときに、撮った

写真の中にジオラマがあることに気づきました。

ジオラマの写真をどの場所で撮ったのかは、よく覚えて

いないのですが(物忘れがひどいので、すみません。

写真を撮ったことも2年経って、ようやく思い出した

くらいです)、非武装地帯がジオラマで表現されて

いたのは、とても興味深かったですね。

非武装地帯へは、許可を得ているツアーに参加しなければ

行くことができません。

少し意外だったのは、ツアーに参加すると韓国側と

北朝鮮側の観光客が、交替で板門店の有名な建物に入れる

のですが、韓国側の観光客が圧倒的に多いのかと思いきや、

北朝鮮側にもかなりの数の観光客がいたこと。

国交のあるヨーロッパの国々に北朝鮮ツアーを扱う旅行会社が

あるようで、北朝鮮ツアーに参加している観光客の方が、

想像以上に多いことに驚きました。

駅の写真は、韓国側最北端のトラサン駅。

トラサン駅の次は、北朝鮮の駅になります。

第3トンネルも実際に歩いてみましたし、北朝鮮を遠目に

見ることもできて、とても勉強になるツアーでもありました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 20 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください