萬翠荘(愛媛県松山市・2020年2月訪問)

 

愛媛県松山市にある萬翠荘。

3年前にも訪問したことがあったのですが、その時はジオラマブログを開設するなんて

想像もしていなかったため、萬翠荘の模型の写真を1枚しか撮りませんでした。

なんて、もったいないことをしたんでしょうね、私って。

その結果、ブログの記事としてアップできなかったので、松山出張時に再訪しました。

萬翠荘は、国の重要文化財に指定されている建物で、大正11年、旧松山藩主の子孫に

当たる久松 定謨(ひさまつ さだこと)伯爵が別邸として建築されたものだと、

HPに書かれています。

そんな貴重な建物の2階に、私が再訪する目的となった模型が置かれています。

模型の部屋には、萬翠荘の歴史や久松伯爵の依頼で萬翠荘の設計を担当した

木子七郎氏についても、パネルで紹介されていました。

模型のサイズは30分の1で、とても丁寧に作り込まれていますので、萬翠荘を

訪問される機会がありましたら、じっくりと眺めていただければと思います。

写真の後半は、建物内部の写真になります。

ドラマで使用されたときの写真も展示されていました。

そして最後の2枚は、隣接した敷地内にある「漱石喫茶店」。

萬翠荘の見学を終えてから、漱石珈琲をいただきました。

とても香りが豊かな珈琲でした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください