「gravis5」のミニチュアドールハウス(門司港レトロのイベント会場にて・2018年9月)

九州鉄道記念館に向かう際、門司は焼きカレー発祥の地だと聞いていたので、

焼きカレーの老舗で遅いランチを取ろうと考えていました。

そのお店に向かう途中、門司港レトロでイベントをやっていたので、 テントの

中を通り抜けようとしたとき、見つけました!

何をって?

ミニチュアのドールハウスを販売している方を、です。

「gravis5」という屋号で創作活動をしている方で、私はアイキャッチ画像 に

使っているパンの作品を購入しました。

アイキャッチ画像では、パンの「小ささ」を表現するために、自分が使っている

iPhone plusと並べて写真を撮りました。

飛行機で帰るので、額縁になっている持ち帰りやすいサイズの作品を 選びましたが、

近くでお会いしていたら、もっと大きなサイズの作品を買い たかったなあ~。

東京での出張販売などはしないのかなあ・・・

ちなみに、ミニチュアの作品は独学で作られているとのこと。

しかも東京から九州に引っ越して、時間ができたので数年前に作り始めた との

ことですが、わずか数年で、これだけの作品が作れることに驚きました。

販売している作品の写真を撮らせてもらいましたところ、ビニールや透明の

箱に入っているため、いろいろ映り込んでしまって、本来の作品の良さが

伝えきれていないように思いますが、ブログへの掲載許可をいただき ましたので、

番外編としてご紹介したいと思います。

このブログでは珍しく、作られている方の写真も掲載しています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください