京都ジオラマJAPAN(京都市・嵯峨嵐山駅隣・2018年11月訪問)

トロッコ嵯峨駅の隣にある「京都ジオラマJAPAN」。

ネットで見ただけでは、どのくらいの規模のジオラマなのか、

どういうコンセプトでつくられているのかが、よくわから

なかったのですが、京都らしさがよく出ている、とても

素敵なジオラマでした。

京都らしさというのは、清水寺や金閣寺、銀閣寺、平等院、

龍安寺などなど、京都を代表する寺院がジオラマで再現

されていたからです。

私は午前中に訪れたのですが、11時からは「火災が発生

した」という設定で、ジオラマ内にあるビルから煙が

発生します。

煙が発生すると、あちこちから緊急自動車が近づいて

きます。

実際に放水はできませんが、「緊急自動車が放水を

して消化できた」という設定で、火が消えます。

火災以外にも、いくつかの設定があるようです。

別の機会に、他の設定が見られる時間帯に訪れて

みたいと思いましたね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください