新宿歴史博物館(東京都新宿区・2020年6月訪問)

 

新宿歴史博物館の常設展示の中に、「内藤新宿の復元模型」があります。

HPには「宿場・内藤新宿、江戸市中の武家屋敷や町屋、そして近郊農村と、様々な特徴をもつ新宿地域の

歴史と生活文化を紹介します」と書かれています。

「江戸の暮らし」の復元模型については、江戸東京博物館にも展示されていますが、こちらは途中に載せた

テレビ画面の写真でもお分かりいただける通り、青梅街道や甲州街道を再現しています。

人々の衣服や馬が荷物を運んでいる様子などから、江戸時代の暮らしが垣間見れる展示ですね。

復元模型のほかにも、飲み屋街や昔の純喫茶?のような場所を模型にしている展示がありました。

新宿三越の「ひとくちカツレツ」や中村屋の「カリーライス」を見ていたら、懐かしさとともに、

同じメニューが食べたくなりました( ´艸`)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください