電車とバスの博物館(神奈川県川崎市・2018年2月訪問)

田園都市線宮崎台の駅に隣接している「電車とバスの博物館」。

なるべく早く、足を運びたいと思っていたものの、田園都市線に

乗る機会がある日は、休館日の木曜日に当たることが多いなど、

なかなかタイミングが合わず。。。

実際に訪問したのは、2019年に入ってからになりました。

こちらの博物館は、電車とバスの両方の展示ということで、

車両の展示が多く、ジオラマは1か所にあるくらいかなあなどと

想像していたら、なんと3か所に展示されておりました。

しかも、かなり大きなサイズの展示でしたので、個人的には

良いほうに裏切られた感じです。

そして。。。

昔の東急沿線の駅を再現した、一番小さなサイズのジオラマ以外は、

どちらもお子さんたちが電車を運転できるような仕組みになって

いました。

楽しそうに運転しているお子さんたちの横で、せっせと写真を

撮るおばさんの姿は、子どもの目には不思議な光景に映ったのでは

ないかと思います。

ちなみに、大人の入館料は、200円。

200円でジオラマや車両が見れるのですから、お近くに立ち寄られる

ときは、ちょこっとでも覗いてみることをお勧めしたい博物館です!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください