名古屋市市営交通資料センター(愛知県名古屋市・2020年2月訪問)

 

名古屋市の丸の内にある名古屋市市営交通資料センター。

市営交通資料センターの中には展示コーナーがあり、そのコーナーには名古屋の

交通システムを紹介するジオラマが展示されています。

名古屋城や名古屋タワー(テレビ塔)、ナゴヤドームなど、愛知県民でなくても

知っている建物のほか、東山動植物園やレトロ電車館など、地元住民になじみの

深い建物の数々が、ジオラマの中で再現されています。

ジオラマのほかにも、名古屋市及び周辺を走っている、あるいは走っていた

電車やバスの展示もあります。

鶴舞線を走る3050形の運転台では、地下鉄運転の疑似体験もできます。

無料で誰でも見学できる施設なので、名古屋に行かれる機会があって、ジオラマが

お好きな方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください