旧奈良監獄「全体模型」(奈良県奈良市・2019年12月訪問)

少年刑務所として使われたいた旧奈良監獄。

明治政府が作った5大監獄の中で、唯一完全な形で遺されているのが旧奈良監獄で、

平成29年には重要文化財にも指定されています。

そんな旧奈良監獄ですが、刑務所としての役割はすでに終えており、保存・活用事業の

中で星野リゾートのホテルに生まれ変わることが決まっています。

ホテルになる前の姿を見ておきたかったので、見学会に参加しました。

旧奈良監獄にはかなり興味を持っておりまして、「奈良監獄の特別見学会に参加できる

プロジェクト」なるものに投資をしたのですが、そのプロジェクトはあえなく中止に。

別の方法で見学できないかと探していた時、某旅行会社が貸切り見学日を設定している

ことに気づき、そのツアーに参加してきました。

ちなみに、プロジェクトによる特別見学会には参加できませんでしたが、

投資したお金は全額返金されました。

明治時代の名建築の面影をそのまま残す旧奈良監獄。

放射状に部屋が並んでいる様子は、昔、見たことのある網走刑務所(博物館)を

彷彿させる感じでした。

見学用に整えられた監獄内には資料館もあり、その資料館内に、ありました!

全景模型が!!!!

奈良監獄自体も、とても見応えがあったのですが、それに加えて完成度の高い

全景模型まで見ることができて、収穫の多い見学となりました。

ちなみに、前半は模型の写真を載せ、後半は見学のときに写メしたものを

載せています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 16 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください