福岡市役所「福岡市内の模型ほか」(福岡県福岡市・2020年2月訪問)

 

福岡市役所に「福岡市のジオラマ模型」が置かれていることは、

何年か前から知っていました。

福岡には毎年のように、セミナーで足を運んでいるのですが、

セミナーがおこなわれるのは週末。

福岡市役所が空いているのは、平日のみ。

ということで、なかなか実物を見学する機会はありませんでした。

ですが、福岡だけではなく、山口にも見たいと思っている場所(特に!

スモール☆ワールド山口さん)がいくつもあったので、福岡、山口、

広島の3県をまわって、ジオラマや鉄道模型を写メする旅をしました。

福岡市役所に入り、警備員さんに「福岡市の大きな模型があると

思うのですが・・・」とたずねると、「ああ、8階に置いてある

模型のことだね」と、気さくに教えてくださいました。

8階に上がると、あった!ありました!

想像していたよりもサイズが大きく、福岡市内のジオラマだけではなく、

福岡市役所の模型もありました。

街のジオラマは、建物として「箱」を並べただけのものも少なく

ありませんが、福岡市役所のものは、建物にきちんと窓が作られていたり、

駅やデパート、倉庫群なども正確に再現されていたり、街中には車が

置かれているなど、かなりの完成度になっていました。

その完成度には大満足( ´艸`)

私が訪問した日は、何かの面接をおこなっていたようで、面接の順番を

待つ人が、「何枚もの写真を撮っている、なぞのおばさんがいる」と

いった感じで、私のことを不思議そうに眺めていましたね。

かなりの枚数の写真を撮った後、疲れてしまったので、同じ階にあった

食堂へ。

入り口で「誰でも利用できるんですか?」と聞いたら、「大丈夫ですよ」

とのこと。

勤めた経験のない私にとって、社員食堂はあこがれ?の場所。

サラダや煮物などをいただき、値段の安さに驚いたり、うらやましく思ったり。

最初は部外者ということもあって、こそこそ?していたのですが、食べ終わって、

周囲を見渡すと、私以外にも市民の方と思しき方々が、何人もご飯を食べて

いました。

中には居眠りをしている人もいましたので、休憩所として使っている人も

いるように感じましたね。

ご飯を食べ終えて1階に降りると、1階にはお祭りの様子を小さく再現した

展示がありました。

その点時についても、最後のほうに写真を載せておきます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + nine =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください