ミニチュアワールドカフェ(愛知県豊川市・2018年9月訪問)

愛知県豊川市にある「ミニチュアワールドカフェ」。

店内のテーブルすべてにミニチュア作品が飾られているということで、

なるべく早く、訪問したいと思いながら、ときどきHPをのぞいて

おりました。

すると、2018年10月15日をもって、移転のためにいったん休業するという

お知らせを発見(;^ω^)

移転先などは未定とのこと=現在の姿のミニチュアをすべて見られなく

なってしまうかも!?と思い、慌てて予定を調整し、ミニチュアワールド

カフェを見るためだけに!!、往復600キロを運転して行ってきました!

お店の入り口には、SLのフェイス部分をイメージした模型が置かれて、

訪れる人を出迎えてくれます。

店内に入る前に、入場料の500円を支払い、テーブルを選択します。

この500円にはフリードリンク代が入っていますので、ある意味 500円で、

ミニチュアを鑑賞し放題、ドリンク飲み放題という感じで しょうか。

(注;平日は時間無制限ですが、休日は90分を過ぎると 延長料金が

かかります)

写真をたくさん撮りたいと思って入店していますから、さすがに

ドリンクだけしか頼まないのは気が引けて・・・サラダやデザート

などを注文し、その後は店内すべてのテーブルを撮影させて

いただきました。

ちなみに、注文したものは、電車が席まで運んできてくれます。

ヨーロッパをイメージしたと思われる大きな鉄道ジオラマ(HOゲージ)

と、スカイツリーが 目印になる日本の鉄道ジオラマも展示されています。

足元には、エッフェル塔周辺のジオラマも!

私が選択したテーブルは、ミニチュアワールドカフェの地元、

「豊橋と豊川」のテーブル。

このテーブルの中には、ミニチュアワールドカフェの店舗も飾られています。

最後から2枚目の写真が、ミニチュアワールドカフェの店舗の模型です。

口コミなどで「作品のレベルが高い」という評価もたくさん見ていましたし、

実際に訪問した方からも、「見応えがあるよ」と教えてもらっていましたので、

「どんな感じかなあ?」と思っていましたところ、ミニチュアファクトリーさん

という、模型のプロの方々が作られた作品は、完成度が高く、見応えも充分!

水中のジオラマやトーマスたちがいるジオラマなど、テーブルごとにコンセプトが

違うのも、楽しかったですね。

私は、オールドアメリカンのテーブルがイチ押しかな。

店内が暗転すると(30分ごと)、星空が登場。

ミニチュア作品に合わせたライトアップも素敵でしたね。

移転後に再オープンしたら、また訪問したいと思っておりますが、移転前の

お店の様子も見ることができて良かったと言いますか、訪問しなかったら

絶対に後悔していたな、と感じました。

徹夜明けに近い状態で、600キロの運転をしたので、その夜は原稿を書き ながら、

パソコンの前で寝ていたくらい疲れましたけれど(-_-;)、

そのくらい 疲れたとしても、行かずに後悔するよりは、良かったかなと思っています。

この記事をアップした時点(2018年9月22日)では、まだ3週間ちょっと ありますので、

愛知県の方、あるいは近郊にお住いの方でミニチュアや ジオラマに興味のある方には、

ぜひ足をお運びいただければと。。。

私は、再オープンの情報を心待ちにしたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + twenty =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください