昭和レトロ情景館「懐かしい昭和の街並み風景」(兵庫県たつの市・2018年9月訪問)

兵庫県たつの市にある「昭和レトロ情景館」。

ネット検索をしていて、偶然見つけた場所ですが、訪問してみてビックリ(*_*)!

何に驚いたかというと、完成度の高さというか、精度の高さというのか、

一つ一つの作品の緻密さというのか。。。

とにかく、細かいところまで手をかけて作り込んでいて、ここまでの作品を作れる

方って、本当に珍しいといいますか、そうそういないのではないのかと感じました。

とにかく、とにかく、すごいんです!

個人的には「樹木の質感」も、とっても気に入りましたね。

ご主人は現役時代から、少しずつジオラマの作成をしていて、退職を機に展示に

向けての準備を本格化させたとのこと。

ご主人がイメージする昭和40年代くらいの龍野の街を、ジオラマで再現している

そうです。

入場するときに、小型のライトを渡されます。

「このライトで、店内などを照らしてみてください」という意味ですが、店内で

食事をしていたり、販売している商品もバラエティに富んでいたりと、きちんと

ジオラマで再現されています。

ジオラマは各所にあると思いますが、これだけ精度の高い作品を見学することが

できる場所は少ないはずなので、多くの方に見ていただきたいなあと、個人的には

思っています。

ブログに載せる許可もいただいてきましたので、私のブログを見て、「行ってみたいなあ」

と思ってくださった方は、ぜひとも訪れてみてください。

ちなみに、私は新幹線の相生駅でレンタカーを借りて伺いました。

次の目的地に行くためのに、レンタカーが便利だったからです。

姫新線の本龍野駅からも歩けるそうです(ちょっと遠いかもしれませんが)。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください