ミニチュアワールド博物館(カナダ・ビクトリア・2019年6月訪問)

カナダのバンクーバーからフェリーを使って行くビクトリアの街。

ビクトリアの伝統的なフェアモントエンプレスホテルの隣にあるのが

ミニチュアワールド博物館です。

館内には、ヨーロッパの街並みのジオラマや戦争の様子をジオラマに

仕立てた作品、数々のドールハウスのほか、ジャックと豆の木や

ガリバー旅行記などの物語もジオラマで再現されていました。

鉄道ジオラマやサーカスのジオラマは、昼と夜の両方の様子が楽しめ

ました。

動物たちが行進する様子やサーカスでのさまざまな演技は、観客を

含めて、その作り込みが見事でしたね。

展示物の中には、アーサー王の物語もジオラマで再現されていたのですが、

とにかく見学できる時間に対して、作品の点数が多く、写真を撮るので

精いっぱいに・・・・

説明書きを読む余裕まではまったくありませんでした。

一緒に見学した観光列車仲間が、最後にまとめて説明してくれたのが

救いでした。。。

いずれにしても、もう一度、じっくりと時間をかけて訪問したいと思える

ミニチュア展示の博物館でした。

バンクーバーに行かれる機会があれば、ぜひ、ビクトリアに足を延ばして

ブッチャートガーデンと一緒に見学されてはいかがでしょうか。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください