済州ミニランド(韓国・済州島・2018年12月訪問)

済州島2つ目のミニチュアパークは、「済州ミニランド」。

とても風が強くて寒い日ながら、前日に訪問した小人国に比べると青い空が出てくれたことで、

写真は前日よりもきれいに撮れました。

小人国と同じように、最初のほうには青瓦台、韓国の銀行、南大門、ソウル駅、仏国寺など、

韓国の建物の写真を載せています。

とはいえ、済州ミニランドで印象的だったのは、トレビの泉。

トレビの泉は、まだどこのミニチュアパークでも見たことがなかったからです。

真実の口も「はじめまして」の展示です。

小人国では、「う~ん?」と思わずうなってしまったマウント・ラッシュモアでしたが、

済州ミニランドのマウント・ラッシュモアは小人国より実物に近いように感じましたが、

写真を見た感じはいかがでしょうか。

なぜ、人口が60数万人しかいない済州島に、2つもミニチュアパークがあるのかは謎ですが、

2日連続でミニチュアパークを見学できたのはラッキーなことだと思います。

2日連続の見学だったので、記憶が鮮明なうちに両方のパークを比較できたのも、よかった

と感じました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください