ことこと列車(平成筑豊鉄道・直方駅➡行橋駅・2020年2月乗車)

 

里山列車紀行「ひとつ星」に乗車する予定だったのが、台風で欠航になり、

そのまま「ひとつ星」は運行を停止してしまいました(´;ω;`)

運行停止をとても残念に思っていたところ、同じ直方駅から行橋駅までを

走る「ことこと列車」が誕生すると聞いて、すぐに乗車しようとしたところ・・・

予約した日に出張の予定が入ってしまい、一度はキャンセル。

ようやく乗車できたのは、2020年2月になってからです。

前述の通り、ひとつ星と同じ運行ルートになりますが、ひとつ星のときが

オリジナル弁当だったのに比べ、「ことこと列車」では、写真のように食事が

かなりグレードアップ!!

冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいまま、サーブされるスタイルで

今まで乗車した観光列車の中でも、かなりレベルの高い食事内容になって

おりました。

ルートの周辺は、石炭産業が盛んだった場所ということもあり、石炭に

見立てたメニューも提供。

観光列車は地元の食材を生かしたメニューを影響してくれますが、ボードの

説明でも、そのことをきちんと理解できました。

印刷されたメニューとは、違う趣があって良いサービスだと思います。

「ことこと列車」については、違う季節に、また乗車したと思える観光列車に

なりました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください