天地[あめつち](JR西日本・米子駅☞鳥取駅・2018年11月乗車)

JR西日本の「天地[あめつち]」は、2018年の夏にデビューした

ばかりの観光列車。

HPを見ると、「モチーフには天つ神々・太陽、七つの八雲、

金鵄(日本神話に登場する金色のトンビ)、山・海、白兎、

ワニ(鮫)を使用」と書かれています。

外観は自然や神話をモチーフにして、メタリック調に仕上げて

あるとのこと。

車内には、地元の工芸品が随所に飾られていました。

私が乗車したのは、米子駅から鳥取駅までの約2時間の

コース。

JR西日本の観光列車は、「花嫁のれん」や「べるもんた」、

「ラ・マル・ド・ボァ」、「〇〇のはなし」に乗って

きましたが、今回、天地の運行開始によって、新しい

コンセプトの観光列車が加わったんだなあと、実感。

それにしてもJR西日本は、JR九州に引けを取らないくらい、

いろいろな観光列車を走らせていますね。

観光列車が増えるのは、とてもありがたいことだと思っています!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください