寝台特急カシオペア(札幌駅☞上野駅、2013年8月乗車)

娘と2人でシベリア鉄道に乗った翌週、今度は娘だけを家に残し、

主人と息子2人を連れて、寝台特急カシオペアに乗車しました。

主人は鉄道が大好きなので、シベリア鉄道に乗ったことをひがまれない

ように?するため、私は2週連続で寝台列車に乗る流れになりました。

ご存知の通り、カシオペアの定期運行は終了して、現在は旅行会社などが

扱うツアーとして、ときどき運行をしています。

定期運航終了後も、上野発は変わらないものの、北海道までは行けなく

なってしまったのは、残念ですね(新幹線があるから仕方ないですけど)。

我が家の場合、上野駅発の下りでは2部屋の予約が取れなかったので

(夏休みだったので)、札幌駅から上野駅までの上りのコースで

乗車しました。

カシオペアの場合、乗車券などの購入をする時点で食事の申し込みも

しなければなりません。

ですが、我が家の息子は2人ともエビ、イカ、タコが食べられません。

そのほかにも好き嫌いが激しいので、コース料理は厳しいかなと思い、

息子たちには駅弁を買うことにして。。。

主人と2人で、洋食のコースをいただきました。

写真のように、魚料理はエビでしたから、コース料理を申し込まなくて

良かったなと思いましたね。

たぶん、前菜のサーモンも苦手なんじゃないかな。。

エビが食べられないのって、旅行に行くときには本当に不便なんです(´;ω;`)

ただ、ですね。

駅弁だけでは物足りなかった息子たち。

レストランでも食べたいとのことで、予約なしでも食べられる

時間帯にすべりこませてもらいました。

2席しか空いていないとのことでしたので、まだ高校生と中学生

でしたが、お金を渡して2人だけで食事をしてもらうことに

しました。

親のほうがハラハラしましたが(子どもだけで、食事をさせることにです)

息子たちは電車の中で食べる食事が珍しかったようで(当然ですよね)、

「おいしかったよ」と伝えてくれました。

ところで、この記事の写真についてですが。。。

このブログではときどき触れている通り、シベリア鉄道やカシオペアに

乗車した頃は、この後、観光列車に何本も乗るようになることなど

夢にも思っていませんでした。

そのようなこともあって、カシオペアでは、部屋の写真を1枚も撮って

いませんでした。

料理の写真も、ボケボケで、真剣に撮っていなかったのを反省しています。

そのようなこともありまして、写真の最後に、旭山動物園で見かけた、

お休みしているライオンの写真を、サービスショット!?として

載せたいと思います。

何分か様子を見ていましたが、ピクリともせず、熟睡をしておりました。

あんなふうに気持ちよさそうに寝たいなあとも思いました(-_-;)

それと、余談ではありますが、私はカシオペアが上野駅に着く日。

午後からセミナーの仕事がありました。

定刻通りに着けば、十分に間に合うはずでしたが、東北地方で豪雨があり、

一部の線路が陥没?(線路というよりも、線路の下の地面が下がって

しまったらしく(´;ω;`))。

緊急工事を施すために、カシオペアが2時間くらい遅延してしまいました。

上野駅まで乗車していると、セミナーに間に合わないので、主人と息子を

カシオペアに残して、途中から新幹線に乗り換えて帰京しました。

そんな後悔の残る乗車体験だったので、機会があれば、上野駅まで

再乗車してみたいと思っています。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください