○○の話(JR西日本・東萩駅☞新下関駅・2018年10月乗車予定)

東萩駅と新下関駅間をはしる観光列車「〇〇のはなし」。

「はなし」は「話」ではなく、萩市の「は」、長門市の「な」、下関市の「し」を

組み合わせた言葉だそうです。

「〇〇のはなし」は、ネットで予約ができて、自分が住んでいる駅の

切符券売機で発券できました。

東萩駅発だと3時間37分も!乗車できるのに、乗車券以外は520円の座席指定券

だけで、全線に乗車することができます。

ちなみに、東萩駅発の場合、仙崎駅に停まりますが、新下関駅発の場合は

仙崎駅には停まらないらしく、30分くらい、乗車時間が短くなるようです。

私たちは、緑色の座席の1号車に乗車。

海側の景色を堪能できる窓側に向いたシートに座りました。

お弁当は、事前に申し込んだおつまみセット。

車内でドリンクやお菓子の販売はありますが、お弁当などは事前に電話で

申し込んでおく必要があります。

新下関が近づいて来た頃、徐々に陽も沈みかけて、写真のような沈む夕日も

見ることができました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください