52席の至福(西武鉄道・西武秩父駅☞池袋駅・2017年3月乗車)

「伊予灘ものがたり」に乗車した翌月、伊予灘ものがたりのおひとりさまツアーで

知り合った女性たちと「52席の至福」に乗車しました。

実はその前日の夜、私はソウルから帰国したばかり。

帰国した翌日に観光列車に乗ろうとするなんて「やりすぎたかなあ」と反省して

いたのですが、おひとりさまツアーの時とは違って、他の参加者に気を遣うことなく、

自分たちのペースで自由に過ごしていたら、想像以上に楽しい時間となり、気力が復活!

何カ月も時間を空けてしまうと、伊予灘ものがたりの記憶も薄れてしまいますので、

ひと月くらいで別の観光列車に同乗することができて良かったと思っています。

さて、52席の至福については、秩父から池袋まで運行しているディナーコースを選択。

「旅するレストラン」と称するだけあって、クルーの方々はレストランでの サービスと

同じような接客をしてくださいます。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で、きちんとサーブされる料理は、

バイオリンの生演奏を聴きながらの、優雅で、贅沢な時間を演出してくれました。

都会に近づくにつれ、車内を除かれる回数が増え、就学前の子どもが 目の前で窓に

顔を近づけてきたときは、思わず苦笑い。。。

外の喧騒と車内の優雅な空間との対比が、ある意味、興味深い時間となりました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください