The Royal Express(東急&伊豆急・横浜駅☞伊豆急下田駅・2017年12月乗車)

横浜駅と伊豆急下田駅を走る「The Royal Express」。

伊豆クレイルで、小田原と伊豆急下田間は2回ほど車窓を楽しんで いますが、

The Royal Expressは内装やサービスなどが、また一段と グレードアップした感じ

(伊豆クレイルの関係者の皆様、すみません)。

たとえばThe Royal Expressでは、プラチナクラスに乗車すると、 食事の際は、

専用の車両に移動できるシステムになっています。

数時間の観光列車に、3万5000円という価格は、ちょっと高めに感じる かも

しれませんが、待合室から始まるThe Royal Expressの旅は 贅をつくした感じで、

とても満足いくものでした。

1回目の応募では、プラチナクラスの抽選に外れ、2回目で当選!

1回目の時も、「ゴールドクラスでしたら、お席が取れますが、いかがいたしますか?」

という電話をいただきましたが、 「プラチナクラスに乗りたいので、当選するまで

はがきを出します」 と答えたら、翌月、無事に当選することができました。

乗車したのはクリスマスシーズンでしたので、別の車両では クリスマスマーケットを開催中。

ふだん、観光列車に乗る際は、お土産の意味も含めて クリアファイルを購入するようにして

いますが、クリスマス マーケットの商品もかわいかったので、ついつい買い物に精を出して

しまいました(;^_^)

ところで、乗車してしばらくは、ドリンク類をいただきながら、 車窓の風景を楽しみます。

その後、食堂車に移動して、前菜から始まるコース料理を いただいたり、‟食べ鉄仲間”と

歓談したりしていたら、 あっという間に下田駅に着いてしまいました。

下田では、黒船に乗ったり、落ち着いたカフェでコーヒー ブレイクを取った後、下田に

行くときには立ち寄っている かつお節屋さんで大量にかつお節を購入。

‟食べ鉄仲間”もかつお節を買ったので、帰りの車内は かつお節のいい匂いが充満。

ちなみに帰りは、スーパービュー踊り子の個室を予約。

個室を予約すると、共有のリビングスペースのような ところも利用できますが、

わざわざ移動しなくても 個室なら、好きなだけおしゃべりができて、とても 快適でした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください