私の旅行日記・雑感コラム(41)「2023年5度目の海外渡航は、ギリシャツアー」

 

2023年9月は、ギリシャに行きました。

いつもの個人旅行ではなく、ツアーを利用しての海外渡航でした。

主人がメテオラ修道院を訪問したいと言っていたので、メテオラに加えて

私の希望であるミコノス島とサントリーニ島に宿泊できるツアーを選択しました。

ギリシャ渡航は、2023年としては5回目の海外旅行。

このブログには、あまり観光の写真は載せていないのですが、ギリシャは色が

きれいなので、観光中の写真をいくつかのご紹介したいと思います。

 

ギリシャ渡航をしたとはいえ、ギリシャへ行く前後は体調が悪く、成田空港に

着いた時には熱が37.9度もありました。

渡航中も37度台が続き、旅行を楽しむというよりは、何とか無事に帰国したい

という思いを持ち続けた旅行となってしまいました。

もちろん旅行を断念しようとも考えたのですが、インフルエンザと

PCRの検査を受けて、陰性であることは確認しており(他人に移したら大変なので、

検査は何回も受けていました)、私が渡航を断念すると、主人もあきらめなくては

ならないということで、何とか気力を振り絞って、渡航スケジュールをこなしました。

 

ギリシャでの体調不良を経験して、もう年なんだから、いつまでも海外旅行に

行けるとは限らないんだなあということを実感したとともに、新しい海外航空券の

予約をするのが怖くなりました。

マイルを使った予約は355日前にしますが、355日先の体調なんて、どうなっているのか

わかりませんからね。

 

そういえば20歳の時、往復の航空券だけを持ってヨーロッパを個人で

旅行したことがありました。

その旅行では、ユーレイルパスを持っていたので、できるだけ追加料金を

払わずに乗れる交通手段を選択していました。

その選択の一つとして、イタリアからギリシャへは船で渡ったのですが、

その船の中で、40度を超える熱を出してしまいました。

当時はスマホもクレジットカードも持っておらず、体調が戻るかを

とても心配したことを思い出します。

当時に比べれば、スマホやクレジットカードもあるし、海外旅行保険の

内容も理解しているので、その点では当時よりもマシでしたし、無事に

帰国したいという気持ちを奮い立たせられましたが、そろそろ海外渡航も

ほどほどにしなくちゃなと感じた旅行にもなりました。

 

余談ですが、20歳の時にもパルテノン神殿を訪れていて、その時は中に

入れたのですが、今は周囲から見学するだけになっていました。

現地でアテンドしてくださった方にそのことを確認したところ、「中に

入れるときにギリシャに来ていて、ラッキーでしたね。30数年前から

中には入れなくなっていますから」と言われました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください