私の旅行日記・雑感コラム(27)「2021年、明けましておめでとうございます」

 

新年、明けましておめでとうございます。

皆様はどのような新年を迎えられたでしょうか。。。

世界中を震撼させている新型コロナウイルスの影響で、皆様の生活にもさまざまな

影響が出ているのではないかと、想像いたします。

私自身、仕事への影響も少なくありませんが、ミニチュアワールド巡りの予定にも

大きな影響が出ています。

訪問予定がかなり狂っているだけではなく、訪問予定の施設の中で、閉館している

ところが出ているようなのです。

たとえば・・・・

コロナウイルス感染症の影響さえなければ、昨年訪問するはずだったニューヨークの

《ガリバーズゲート》(アイキャッチ画像はここです。ホワイトハウスで、たぶん

オバマ大統領夫妻が手を振っています)が「閉業」しているのではないかという情報を

見つけてしまいました。

一時閉業なら、コロナウイルス感染症の影響が収まったら、また見学できるかもという

希望が持てるのですが、その辺りの正確な情報を見つけられなくて、困っているところです。

《ガリバーズゲート》はタイムズスクエアにある施設なので、家賃も相当なものだと思われ、

いっぽうでソーシャルディスタンスを取らなければならないことを考えますと、施設を

維持していくのは、厳しいのかもしれません。

ニューヨークの《ガリバーズゲート》とサンクトペテルブルクの《グランドマーケット

ロシアインタラクティブミュージアム》は、できるだけ早く訪問したいと思っており、

両方の施設とも昨年見学するはずだったのに・・・・コロナの影響でフライトキャンセルに

なり、どちらの施設にも行けませんでした。

この先、訪問する予定にしている施設の中で、同じような状況に追い込まれる施設が

出てしまうかもしれません。

コロナウイルスと闘っている医療従事者の方から見れば、「そんな趣味程度のことで・・・」

と思われてしまうかもしれませんが、ささやかながらもライフワークとして見学して

いるため、この先の施設の閉業や閉館について、不安が尽きないのです。

本当に一日も早く、終息に向かっている実感を得たいと思いながら、新年を迎えたところです。

末筆ながら、皆様の2021年に、幸がありますように・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 15 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください