ヨークの街のジオラマ(イギリス・ヨーク・2023年GW見学)

 

2023年のGWのイギリス渡航中、イギリス国立鉄道博物館へ向かうとき、ヨークの街中で

写真のようなジオラマを見つけました。

ドイツのギュンツブルクでも見かけたことがあるジオラマで、知人からはクロアチアの

ザグレブかドブロブニクのどちらかの街から、同じタイプのジオラマの写メをもらったことが

あります。

私調べでは、スロベニアにも同じタイプのジオラマがあることを掴んでおります・・・が、

行きづらい場所にあるみたいなんですよね(;^ω^)

さて、このジオラマを眺めていると、街の様子がなんとなく把握でき、印象としては

コンパクトな街なのだと感じました。

グーグルマップでヨークの街を見てみると、周囲は田園に囲まれているコンパクト

シティのようです。

最後の写真は、ヨークの小高い丘の上にある「Clifford’s Tower」です。

ジオラマの近くにあったので、入館しようかと近寄ったものの、団体ツアーらしき見学者が

次々とタワーの中に入き、入り口が小さいために結構並んでいたので、中に入るのを断念

してしまいました。

ところが、です(´;ω;`)

帰国後に判明したことですが、Clifford’s Towerの中にも、タワーと街を形どった「石の

ジオラマ」が置いてあることがわかりました。

まさか、石の塔の中にジオラマがあるとは想像もできず、中に入らなかったことを

今でも後悔しています(´;ω;`)

もうヨークの街の近くを通る機会なんて、一生ないと思うので、あの時あきらめなければ

よかったなあと、愚痴ている私です。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

six − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください