四万十町役場「予土線ジオラマ」(高知県高岡郡四万十町・2021年2月訪問)

 

高知県高岡郡四万十町にある四万十町役場。

役場のロビーに予土線ジオラマが置かれていることを知り、訪問してみました。

「よって!西土佐」と同じように、コロナ禍で車両の運転は停止していましたが、

四万十川沿いをはじめ、予土線を車両が走る様子が、ジオラマに仕立てられて

いました。

全景を見ると、予土線というのは、自然の中を走っているのがわかりますね。

ジオラマの中では、トーマス車両が軌道車として車両を引っ張っていたり、

予土線が通るのをカメラをセッティングして抱えて待ち構えている人がいるなど、

景色以外にもほっこりできる要素が盛り込まれていました。

四万十町役場の全景がわかる建物ジオラマも置いてあったので、こちらも

写メしました。

同じ構図で、建物の写真を撮るべきだったと、この記事を書いて反省したところ

ですが、そちらも合わせてご覧いただけますと、幸いです。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください