川口市立科学館「鉄道ジオラマ」(埼玉県川口市・2021年5月訪問)

 

川口市科学館は、その名の通り、川口市にある科学館です。

科学にまつわる展示があって、お子さんたちの学習の場にもなっている

ことは知っていましたが、あるとき「鉄道ジオラマ」を展示している

ことに気づきました。

お子さんが多い場所は、写真にお子さんが映り込むために、訪問するのを

躊躇する機会が多いのですが(どう考えても、私のほうが邪魔なので(;^_^A、

「コロナ禍でお子さんの入場者は少ないだろう」と考えて、足を運んで

みました。

写真のとおり、入場者はかなり少ない時期だったので、写真に人が映り込む

ことなく、ゆったりと写真を撮ることができました。

お子さんの顔が映り込むと、ブログにアップできないため、ふだんはそれなりに

苦労しているんです(´;ω;`)

さて、

「SKIPシティ」と名付けられた駅には新幹線車両などが停車しており、

お隣の駅名は「あっち」と「こっち」。

SLやキハなどの車両もジオラマ内で見ることができます。

牧場や田んぼなどの田園風景まで作り込まれているのは、未来の都市との

融合を表現したかったのでしょうか。

後半には、科学について学べる装置の写真を載せています。

コロナ禍でなければきっと、おこさんたちが装置をいじりながら、科学の

勉強をしている場所なのだと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + nineteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください