東京都水道歴史館(東京都文京区・2021年11月訪問)

 

【訪問してから2年以上が経過したのちにアップしておりますので、訪問時の印象が薄れていることをご容赦ください。

 また写真の掲載ミスがありましたら、ご指摘いただけますと助かります。情けない話で申し訳ありません。】

 

江戸時代から現代までの水道の歴史が展示されている東京都水道歴史館。

HPをのぞいてみたら、2024年9月末まで設備工事のために休館中となって

いましたので、訪問したいと思う方がいらっしゃった場合は、10月1日以降に

訪問していただくようにお願いいたします。

さて、内部には水道設備に関する実物などが展示されているほか、江戸時代

だと思われる昔の水道を人々がどのように利用していたのかがわかる模型の

展示もありました。

井戸の内部がわかるような模型や、水の配給がおこなわれていた様子を再現した

模型、ダムの模型なども展示されており、資料を見るよりも模型で見たほうが、

理解しやすいなと感じました。

2024年の夏は休館中で無理ですが、来夏以降はお子さんの夏休みの自由研究で

訪問するのも良いのかなと思っています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

sixteen − thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください