豊岡市立歴史博物館ー但馬国府・国分寺館ー(兵庫県豊岡市・2021年7月訪問)

 

兵庫県豊岡市にある豊岡市立歴史博物館。

博物館のHPには、「天平13年(741)に聖武天皇が建てさせた但馬国分寺や、

延暦23年(804)に移転をした但馬国府跡(祢布ヶ森遺跡)など、多くの

歴史遺産が存在します」と書かれています。

但馬国分寺は写真のように、立派な七重の塔を備えていたようです。

個人的には、「国司の食事復元模型」と「庶民の食事復元模型」が並べられていたこと。

国司と庶民の品数の差などを、模型で比較できるのは珍しいですよね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください