道の駅あびらD51鉄道ステーション(北海道勇払郡安平町・2021年5月訪問)

 

北海道安平町にある「道の駅あびら」には、鉄道ステーションが設けられています。

「D51鉄道ステーション」と名付けられた施設には、屋内、屋内にそれぞれ車両が

展示されているほか、追分機関車の模型も置かれていました。

模型のところに書かれていた説明を引用しますと、「室蘭本線開業と同時に設置された

追分機関庫は、大正時代には転車台と機関庫が2か所に増設され。検査や修理ができる

設備もありました」とのこと。

追分機関庫の模型は150分の1のサイズで再現されたもので、安平町に残っている写真などを

参考に作られたものだそうです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください