道の駅ふたつい(秋田県能代市・2021年8月訪問)

 

秋田県能代市にある道の駅「ふたつい」。

道の駅の中に地形ジオラマが置かれていることを知り、岩手から秋田に移動する

途中に寄ってみました。

実際に訪問してみると、地形ジオラマだけではなく、昔の製錬所や荷上場などを

再現したジオラマ作品も置かれていました。

緑の森の中に作られているのが「加護山製錬所」の再現ジオラマ。

荷揚げをしている様子を再現したのは、羽州街道の要所となっていた荷上場

とのことです。

地元の方は、見慣れているからか、あまり興味がなさそうでしたが、道の駅ですから

気軽に立ち寄れますよね。

近くを通られる機会がありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください