龍泉洞新洞科学館(岩手県岩泉町・2021年8月訪問)

 

岩泉町最大の観光地といえる「龍泉洞」。

ホテル龍泉洞愛山をチェックアウトした後、足を運んでみました。

 

かなり昔のことになりますが、龍泉洞には入ったことがありました。

でも、記憶力の悪い私にとって、過去の記憶はまったくなくなっており、

初めて入った感じで洞窟内を楽しむことができました。

 

龍泉洞を出た後、新洞科学館のほうにも足を運んでみることにしました。

こちらは、前回訪れたときには訪問しておらず、初めて中に入りました。

龍泉洞よりもあとに発掘されたので、新洞と名付けられているようです。

 

新洞科学館の入口近くに、発掘の様子をジオラマに仕立てた展示が

ありました。

龍泉洞などの洞窟内は撮影禁止なのだと理解していますが、こちらは

「作ったものなので、大丈夫かな」と思い、洞窟に入る前に一生懸命

写メさせていただきました。

洞窟内だけではなく、こちらも撮影NGであれば、この投稿は削除

しますので、ご関係者の方が気づかれたら、ご指摘いただければと

思います。

 

こちらの模型を見ていただくと、洞窟全体の様子がわかりますし、

アクアラングで地底湖の中を調査している様子も伝わってきます。

新洞に入る前にこの模型をじっくり観察していただくと、洞窟内の

様子を想像していただけるのではないかと思います。

(ちなみに、1枚目の写真は新洞科学館ではなく、龍泉洞の入口の

 ものになります。紛らわしくてすみません)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください