イギリス国立鉄道博物館(イギリス・ヨーク・2023年GW訪問)

 

イギリス・ヨークの街にある「イギリス国立鉄道博物館」。

国立というだけあって、とにかくコレクションの数が膨大というか、車両本体は何両

あるのかわからないくらいあるし、ジオラマもあちこちに点在しているし、「これって、

鉄道と何か関係あるの?」と思えるアンティークのコレクションまで、とにかくその

展示物の多さに圧倒された鉄道博物館でした。

博物館の規模で言えば、ベルリンにあるドイツ技術博物館と同じくらいの印象で、

ルチェルンにあるスイス交通博物館よりは小さいかなという感じですかね。。。

といっても、3つの博物館とも、日本にある鉄道博物館よりは、かなり規模が大きいん

ですけどね。

キャッチアップ画像に使っているのは、ご存知、日本のゼロ系新幹線。

丸みを帯びたフェイスがお好きな方も多いですよね。

新幹線のほか、ヨーロッパでよく見かける特急タイプの列車もたくさん展示されて

いましたし、蒸気機関車もきれいに手入れをされて並んでいました。

本物の車両が見たくて訪問する方が多いはずですが、私は点在しているジオラマを

見落とさないように写メするのが結構大変でした。

訪問する前は、「MODEL RAILWAY」のコーナーに鉄道ジオラマがあることしか

掴んでいませんでしたが、館内のいたるところに、動かないタイプの鉄道ジオラマや

町並みのジオラマが展示されていました。

車両の中を見せてくれるタイプの展示もありましたね。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください