三笠鉄道記念館(北海道三笠市・2021年5月訪問)

 

北海道鉄道発祥の地としての歴史的遺産を記録、保存するために

開設されたのが、三笠村鉄道記念館。

「館内には、明治時代の貴重な資料や、大正、昭和期に実際に使用された

時刻表・制服・SL部品・信号機をはじめ、『D51』や『弁慶号』

などの数々のSL模型も展示しています」と、HPに書かれています。

多くの大人?は、実物の車両を目当てに訪れるのだと思いますが、私の

お目当ては大型の鉄道レイアウト。

直線距離が長くて、電車の走らせ甲斐がありそうなレイアウトになって

いました。

レイアウトの中には、SLを含めてたくさんの車両が退避していましたし、

のぞみ号を運搬している様子もあって、見ごたえもありました。

現物の車両がお好きな方も、鉄道模型がお好きな方も、楽しめる記念館

だと感じました。

 

 

炭鉱開坑の歴史については、HPにも掲載されていますので、URLを貼り付けます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください