千葉県立中央博物館(千葉県千葉市・2020年9月訪問)

 

房総の歴史や生息動物に関する展示、ナウマンゾウの骨格標本などのほかに、

地層のジオラマなど、千葉県にまつわるものなら、「これでもか!」というくらい

展示されている千葉県立中央博物館。

「重要文化財である笠森寺の模型」や「成田山新勝寺」「千葉協会教会堂」

「古墳のジオラマ」「昔の暮らしのジオラマ」「洲崎第一砲台のジオラマ」

「漁村のジオラマ」「中央博物館のある青葉の森周辺のジオラマ」など、

私にとってはありがたい、たくさんのジオラマが展示されておりました。

千葉県のことを知りたい方にとっては、一度は足を運んでおきたい博物館と

いえるのではないでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください