函館大沼 鶴雅リゾートエプイ「鉄道ジオラマ」(北海道函館市・2021年4月宿泊)

北海道内に多くのリゾートホテルを展開する鶴雅グループの

「リゾートエプイ」。

リオートエプイにHOゲージの鉄道ジオラマがあることは、

ずいぶん前に気づいていたのですが、北海道にはほかにも

たくさんのジオラマ展示があるため、最低でも7日間の日程が

取れるときに訪問したいと考えていました。

緊急事態宣言が発令されるとは思っていなかった頃に、キャンセル

すると半分くらいしか戻ってこない航空券を購入してしまったので、

申し訳ないと思いながらも予定通り、宿泊しました(すみません)。

エプイでは、食事は個室、温泉は貸切風呂を利用し、できるだけ

他の宿泊者との接触は避けたつもりですが、「緊急事態宣言中に

出かけるな!!」というお怒りもあるかと思います。

申し訳ありません。。。。。

さて、言い訳?が長引いてしまいましたが、リゾートエプイの話に

戻ります。

さすがに鶴雅リゾートだけあって、おもてなしの精神と言いますか、

スタッフの教育がいきとどいているというか・・・

我が家は鶴雅リゾートが大好きなので、泊まるたび、これからも

何度でも泊まりたいと感じるホテルです。

ただ、エプイに宿泊したのは、今回が初めて。

GW中の宿泊なので、宿泊料もそれなりにして・・・何度も泊まれる

かは、今後の予算次第ですかね・・・

エプイは旧国鉄(たぶん)が所有していたホテルらしく、そのために

鉄道ジオラマ以外にも、蒸気機関車の模型や鉄道グッズが置かれて

いるなど、当時の面影を残すホテルとなっていました。

鉄道ジオラマが置かれているバーでは、チェックイン後から23時頃まで

ビールやワインなどが飲み放題( ´艸`)

大酒のみで、鉄道ジオラマが好きな主人は、鉄道ジオラマを眺めながら、

ビールやワインを飲んでいました。

主人にとっても、至福の時間だったと思います。

そんな鉄道が走っている様子は、FBのほうに載せていますので、

よろしかったらFBのほうをご覧ください。

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください