鉄道バーロコモトラ(山形県鶴岡市・2021年8月訪問)

 

山形県鶴岡市にある鉄道バー・ロコモトラ。

ロコモトラはスペイン語で、機関車の意味を持つそうです。

写真のように、店内のかなりのスペースを、緑鮮やかな山々に囲まれた

鉄道ジオラマが占めています。

この巨大なジオラマは、東京都内にあった(現在は移転)ジオラマを

置いていたカフェのものを、気に入って譲ってもらった(買い取られた)

ものだそうです。

バーだけに、ドリンクもいろいろ取り揃えているのですが、たとえば

主人が飲んだ「網走監獄黒ビール」「桜桃の雫」のように、なかなか

見かけないクラフトビールもたくさん置いてありました。

私は「いなほ」という名前のクリームソーダをいただきました。

帰りの運転は私の役目なので、一滴も飲めません(;^_^A

ホテルで食事をした後に訪問したので、食べ物はお腹に入りません

でしたが、食事のメニューもありますので、次回、訪問する機会が

ありましたら、空腹の状態で訪問したいと思いました。

入店した際、「写真を撮らせてもらってもいいですか?」とお願いした

ところ、車両を増やしてくださったり、夜景に切り替えてくださったりと、

写メする側にとっては、有難い配慮をしてくださいました。

とっても居心地の良いバーなので、鉄道ジオラマ好きにはぜひ、足を運んで

欲しいと感じました。

それにしても、アップするまでに1年もかかってしまい、本当に申し訳ありません

でした。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください