驚異のミニチュア展(東京都中央区・2021年12月訪問)

 

【見学してから2年以上が経過したのちにアップしておりますので、見学時の印象が薄れていることをご容赦ください。

 また写真の掲載ミスがありましたら、ご指摘いただけますと助かります。情けない話で申し訳ありません。】

 

「ぐりる★てる」にて北原照久氏の町並みジオラマを見学した日、店舗のあるエドグランの

中で、1枚目の写真の看板を見つけました。

なんと!

同じエドグランの地下1階で、北原氏のコレクションを展示しており、ぐりる★てるの作品の

ほかにも、北原氏の作品を見学できてしまいました( ´艸`)

「東急世田谷線」と題されたジオラマは、他の会場でも見かけたことがありましたが、街の

作り込み方が私の好みで、予定外に出逢えたことに感激しました。

ドイツの玩具メーカーの商品やブリキの東京駅なども展示され、これだけの作品を通りすがり

にでも見れてしまうなんて、とっても贅沢なコレクション展だったと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください